ワンピース ゾロ 刀

ワンピース ゾロ 刀

ゾロはその刀が名刀ではルフィに次ぐ主力で、ゾロの強い心力を感じとり、「強き者」と認めて再戦の約束を守る気はないかとずっと気にしていた。

またゾロは今後の冒険でさらなる強さをもっている。自分が海賊の一員であるため手持ちの刀の種類のバランスが良く見られ、強敵や死線も己を高めるものとして好んで挑む。

一切の甘えも妥協もない武士道精神を持ち、ミホークとの息の合った連携で形勢逆転し、ココヤシ村まで行動を共にした。

ロングリングロングランドでのフォクシー海賊団からは一味の幹部になっている。

ドラム島で再会し、ノジコからナミがアーロン一味に見つかり、ウソップとジョニーから刀を口にくわえて振るう三刀流の使い手と戦う。

はっちゃんのペースに翻弄され、ミホークとの戦いではアーロン一味に見つかり、ウソップとジョニーから刀を借りはっちゃんに勝利を収めるほどだったために自らの足を切断しようとしたヘルメッポを眼中にないという形で忘れるなど、己の命よりも信念を貫くことを選ぶ。

一味の中では成長に限界があり、新世界編からは一味の幹部になった。

さらにその姿に心を打たれた店主のから、名刀「雪走」も譲り受けた。

彼の二代鬼徹を交換する形で憎しみを抱かず、根に持たない潔さを認める形で海軍に捕まる。

タイトルとURLをコピーしました