現実的なオナクラでの風俗遊び

投稿日:2016年8月17日

僕が風俗店に行く場合、オナクラでさっと済ますことが多いです。興味を惹かれたコを見つけたときくらいでしょうか。前はヘルスとかも使ってたんですが、例えば風俗嬢がいちゃいちゃしてくれるにしても、所詮は客としてしか見ていないわけですから、無理矢理にでもこちらが興奮してるところに付き合ってくれてるわけです。こちらが責めて体をくねくねさせてても、やっぱり演技なわけで。そこら辺考えたら、さっと軽いプレイで終わらしてもらうので充分だ、という考えになったわけです。オナクラだと、素人度高いですから、演技よりも素の反応で接してもらえるだろう、そんなことを期待してのこともあります。おどおどといじってくるコもいれば、興味深々でいじり倒してくるコもいるわけです。オナクラだと他の風俗店に比べて新しいコの数が多かったり、なんてことで新鮮さがあったりもします。皆、そんなに在籍期間も長くはないようですから、お気に入りのコ見つけてもすぐいなくなっている、なんてこともありますが。自分みたいに風俗遊びで夢見ることを期待しない者にとっては、オナクラぐらいが丁度いいわけです。

エロさ高すぎて淫靡さ感じた人妻風俗嬢

エロさ高い風俗嬢相手に遊びたい、ということで人妻デリヘルのお世話になってきました。基本的には人妻デリヘルでも、そこにいるのは風俗の経験自体は少ない人たちですが、やはりエロさは高いだろうと期待してのことです。フェロモン濃い人お願いしますと店員さんに頼み、来てくれたのはフェロモンというよりも、それを超えて淫靡さを感じる人でした。濃いまつげのネットリした視線が、淫靡さを感じさせているようでした。どちらにしても、こりゃ期待できる相手だ、とワクワクさせられてしまいました。体のほうはガッチリ気味の体型で、程よくムッチリしていますから、洋物ポルノの女優さんみたいな体つきです。太っているわけでなく、貧相でもなく、エロさ高い体つきです。プレイの方は、やっぱりというか頼んでもいないのに、痴女ばりに責められることになりました。フェラにしても上手というの超えて、凄まじいと表現した方がいいような激しいものでした。おまけに抜かれた後もそのまま激しく続けられましたから、またムスコを固くされてしまいました。最後は後背位での素股で、ムッチリしたお尻を眺めながらの勢いのいい発射となりました。